読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭あそび

お人形やミニチュアや、ちまっこいものをもにもにするブログ。青葉ちゃん(ちびきゅんキャラ+ピコニーモS)/三成さま(リボルミニ)/リリィさん(カスタムリリィ)/清光(ねんどろいど、オビツろいど)

ちびきゅんキャラ+ピコニーモS 改造

ピコニーモ きゅんキャラ 改造方法
f:id:macrocosm:20150625214847j:image
暑くなってきたので上着脱ぎましょうね。
というか新しいお洋服用意できなくてごめん……提督も夏服買えてない……。
 
表題。他でも紹介されている方法ですが、自分用の忘備録も兼ねて。
おそらくオビツ11やキューポッシュにも応用できる改造方法です。
今回はボディ側に手を加えるのでご自身の判断と自己責任でどうぞー。
 
用意するもの:
f:id:macrocosm:20150625212852j:image
・プラ材3mm丸棒(ヘッドがねんどろいどならオビ球)
f:id:macrocosm:20150625212942j:image
・シリコンチューブ3×4mm
・あとボディを削るためのヤスリ等
 
方法:
まずピコニーモボディの首部分のパーツを外して、気がすむまでヤスリ等で削ります。
ヘッドを当てつつ首が丁度良い長さになるまで短くします。
f:id:macrocosm:20150625213240j:image
ヘッドの穴にチューブを入れます。
f:id:macrocosm:20150625213319j:image
1cmくらいに切った丸棒をボディに差し込みます。
少しきつめですがしっかりと押し込む。
f:id:macrocosm:20150625213508j:image
ヘッドを付けたら完成です。
 
ヘッドにチューブを入れるのは、ヘッド側の穴の方がボディ側の穴よりも大きいからです。
チューブを入れることで3mm丸棒で接続できるように穴のサイズを揃えています。
 
これがきゅんキャラシリーズじゃなくてねんどろいどシリーズだったら、プラ棒じゃなくてオビ球が使えるから首も前後左右に稼働できたのにねーと思いつつ。
きゅんキャラシリーズで首を稼働させようと思ったら、ヘッド側の首穴を一部広げないといけないのですが道具がないので物理的に出来ません。
楽しい工作シリーズ No.133 プラ材3mm丸棒10本入(70133)

楽しい工作シリーズ No.133 プラ材3mm丸棒10本入(70133)

金天馬 シリコンチューブ 3×4mm 3m kw91157 透明

金天馬 シリコンチューブ 3×4mm 3m kw91157 透明

ピコニーモ Sボディ 白肌

ピコニーモ Sボディ 白肌

ねんどろいどヘッドの場合はプラ材じゃなくてオビ球が使えます。

オビ球 ホワイティ

オビ球 ホワイティ